【銀行から消費者金融まで】お金を借りる方法

お金を借りる方法


お金を借りる方法には、主に銀行からお金を借りる方法や消費者金融からお金を借りる方法などがあります。
こちらではお金を借りる方法、お金を借りる必要条件、お金を借りるときの必要書類など【銀行から消費者金融まで】お金を借りたいときに役立つ具体的な情報をお伝えしています。

銀行と消費者金融の比較

銀行/消費者金融 ▼ 銀 行 ▼ 消費者金融
審査速度 ★★★☆☆
( 普 通 )
★★★★★
( 早 め )
金利の高さ ★☆☆☆☆
( 低 め )
★★★★☆
( 高 め )
審査厳しさ ★★★★☆
( 厳しめ )
★★☆☆☆
( 柔軟性あり )
総量規制 対象外
( 年収の3分の1以上OK )
対 象
( 原則年収の3分の1まで )

    ※こちらは業界全体のタイプ別一覧です。
      会社によって詳細が異なりますので、ご利用の際には個別にご確認下さい



 低金利で銀行からお金を借りる

銀行</span>からお金を借りるには



 即日融資で銀行系の大手消費者金融からお金を借りる

今すぐにお金借りる



カードローンでお金を借りる

数あるお金を借りる方法のなかでも利便性が高くスムーズにお金を借りることができるのが、カードローンです。
カードローンはお金の借り方もシンプルで契約手続きもしやすく、返済方法も便利なので気軽にお金を借りたり返したりできます。
カードローンを利用する際のメリットもたくさんあります!



カードローン 申込~お金を借りるまでの流れ

カードローン借り方

『1』インターネットで24時間審査申し込み
『2』審査結果を確認後、自動契約機で契約手続&カード受取/スマホアプリやFAXで契約
『3』提携コンビ二ATMなどでお金借りる/振込キャッシング

24時間365日いつでも受け付けているインターネットなら、パソコンをはじめとしてiPhoneやGALAXYなどのスマホからも気軽に審査申込ができます。


インターネット申込なら審査回答最短30分といったようにキャッシング即日が強みのカードローンが人気です。



カードローンでお金を借りる条件

カードローンでお金を借りるためには申込条件をクリアしている必要があります。
下記の申込要件を満たして申し込みをしましょう


  • 申込時に満20歳~65歳までの方
  • 安定的な収入がある方
  • 保証会社の保証を受けられる方

お金を借りるときに必要な書類

契約の段階で必要となるのが本人確認書類です。
また、借入金額が一定以上となる場合には収入証明書が必要になります。


    【身分証明書】
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート など

  • 【収入証明書】
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書 など

銀行や消費者金融からお金を借りたいときにご覧ください:お金を借りたいときに
お金の借り方が分からないときにご覧ください:お金を借りる方法ときに


カードローンのメリット

普段使いにもピッタリなカードローンには多くのメリットがあります。
こちらではカードローンのメリットについてご説明しています。

  • 最短で審査申し込みをした当日に即日融資でお金を借りることができる
  • 土日祝日などいつでも契約できる
  • 来店不要で誰にも会わずにお金を借りれる
  • 借入限度額の範囲内で何度でもお金を借りることができる
  • 全国の店舗ATMや提携コンビニATMなどで、いつでも気軽にお金借りれる
  • 用途不問で借りたお金を自由に使うことができる
  • 分割払い返済(リボルビング払い返済)なので返済の負担がいっぺんにこない
  • 一括返済や一部繰り上げ返済も可能なので利息の調整ができる

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ